仕事だより3

長野の小野宿という街道沿いで、ひとり有機で野菜を作り、漬物、醤油まで仕込み、
自家製食材と、可能な限り自家製の調味料を使い
「農家のお菓子とごはん こめはなや」
を営む小澤尚子さんを
たずねた。

「記事になったら、注文が追いつかなくなるから
今年は注文を早めに締め切ります」とのこと。

普通の人は逆だ。

まじめに手で作るものには限りがある、
という当たり前のことを知った。

『天然生活』2019年2月号
「長寿県・長野の
漬け物のある暮らし」(取材・文)