創刊15周年

『天然生活』11月号「根本きこさん 小さな暮らしの変遷』(取材・文)

創刊15周年。第1号からエッセイを連載中の根本きこさんに、これまでの歩みを人生年表付きで、振り返ってもらった。

逗子時代の取材から、もともと朗らかな人とはわかっているが、沖縄県内で転居し、今年、今帰仁村で『波羅蜜』を開店したばかりのきこさんは、今まで以上にいい具合に力が抜けて、とても軽やかな、素敵な表情をしていたように思う。

多様な引き出しを持ち、色んな角度から注視されるが、この人の最大の魅力は、やっぱり抜群に、劇的に、桁違いに、アジア料理が美味しいことであると、この3日間で再確認した。

(写真)
DIYの波羅密多(ぱらみつ)で食べる日替わりランチの旨さに腰を抜かした。一つ一つの惣菜に、どれだけ集中しているかがよくわかるプレートである。

打ち上げの居酒屋の窓の向こうに、海と夕やけ。

カテゴリー: 取材、旅, 雑誌、寄稿、連載 パーマリンク