DIC川村記念美術館

IMG_6203

念願のDIC川村記念美術館へ。
色見本帳で知られるDIC(大日本インキ化学工業)が28年前に開館。
企業の美術館経営の最新の完成形を見た思いである。マーク・ロスコの部屋が圧巻だ。

ネットや通販で儲けている若い経営者のみなさんに
ぜひ見てもらいたい。球団やプライベートジェットもいいけど、こういうお金の使い方が最高に粋。そして、企業のアート支援はこうあるべきとわかる。

(写真)
レストランのランチは手頃な価格で、大変に美味しい。

まるで化学〜サルボ恭子さんの料理教室

IMG_6171

IMG_6181

IMG_6189

サルボ恭子さんの料理教室へ。この人の教室はまるで化学の学校だ。
歯ごたえと加熱の関係など、どうして今まで学ばずにやってきちゃったかなと後悔したくなるくらい、理路整然として、わかりやすく「おいしさ」の秘密とコツを、教えてくれる。
そして、料理教室でこんなに満腹になるとは。

身近で熱中症。

IMG_6119

 暑気がすさまじすぎる。
 そんななか、実家の長野の母からメールあり。

「お父さんが、きのう日射病で大変だった」
「大丈夫?なにしてたの?」
「畑に出とった」
「お願い、もう畑には出ないで!野菜より命が大事だから。長野だからって
熱中症をなめちゃだめ!!!」
「はいはい。今年はもう野菜のことは捨てた」

 父母を含む高齢者オールピーポーに言いたい。
 もう、みなさんが思っている日本の夏ではないのです。

 これでもしものことがあっても、「この暑さで畑に出ている方が悪い」と、だれもが思うだろう。

 父の趣味は、借りている家庭菜園での野菜づくりで、あとは収穫するばかりだが
どうか野菜のことは忘れてもらいたい。

(写真)
やっと梅を干しました。小さなベランダの下北沢産梅干し。お味はいかに。

生レキシはグレートだった。

 古着とインディーズ音楽好きの大学1年娘と、唯一趣味が合致するのがレキシ。
そんわなけで、 J-WAVE LIVE SUMMER JAM @横浜アリーナへ。

 初めて見る生レキシは、最高にファンキーで、想像以上にどっかんどっかん会場を沸かせていた。
斉藤和義さんが「名曲の無駄遣い」と称したという楽曲も、素晴らしかった。

 ハナレグミ、スキマスイッチ、大橋トリオ、平井堅……。J-POPっていつの間にこんなに進化した?と、鳥肌が立つほど音楽性のクオリティが高く、食わず嫌いだった自分を反省した。

 娘いわく「トップに立つ人のテレビから伝わる魅力って、実際の10分の1くらいだね」。
つまり、それくらいLIVEがすごかったという話である。

 にしても、レキシは、はてしなくグレートだった。
IMG_6101