知らない東京

img_3497

img_1516

img_1563

今年最後の取材で、練馬区江古田から富士山をのぞむ。
東京でこんなに美しい富士が見えるとは。
「なかなかふだんはここまで見えない。もってますね」といわれ、性懲りも無く有頂天になる。
知らない東京をまたひとつ発見。

今年はスコッチウイスキーにハマりにハマった。
ウイスキーはゆっくり飲むので悪酔いしないし
静かに飲める。
なによりいいのは、愛好者同士、旅、文学、音楽と
話が広がることだ。

こうしておっさん化していくのだな。もうあらがうまい。

笑い納め

安部まゆみと、春風亭一之輔独演会で笑い納め。
年末の落語っていいものだな。
いろいろあったあれこれを、笑って締められる。
呑み納めは、世界の山ちゃんで手羽先を。
男子大学生かっ。

世界一簡単なケーキ(推定)

img_1555

日々の記憶があまりない矢のような季節の合間に、クリスマスケーキを作る。
資生堂パーラーのビスケットを牛乳に浸し、生クリームを挟んで重ね、最後にクリームでコーティング。冷蔵庫で数時間寝かせると、しっとりしたケーキに。OH!カンタン!

ついでにナチュラルハウスのドライフルーツ入クッキーもやってみた。
下味にコーヒーやラム酒を少し含ませても美味。

子どもがひとり欠けるとクリスマスケーキが、いきなり質素になるな。
あと取材2本。
あと入稿4本という人がいて、勝手にほっとする。低い争いだ。

師走る。

みりみりと時間がなくなっていく。
もう自分はこういう年のとり方しかできないんだな、と受け入れるしかあるまい。
でも12月だけは40日欲しい。

娘に弁当を「あと15分で作るからっ」と言ったら、そんな時間で適当に作った弁当の味は予想がつくので頼むからパン買う金をくれ、と懇願された。むうう。