京都、嫁業務

2015-12-27 16.19.19

2015-12-30 10.56.37

2015-12-29 13.58.25

2015-12-30 11.19.54

夫の実家の京都に帰省中です、とメールしたら「嫁業務、おつかれさまです」と編集者から返信が。そんな彼女は新婚さん。おお、ご同胞と年末年始の互いの修行をねぎらいたくなった。

とはいえ、そんな嫁いるかというほど、家事は一切せず、毎日寺社見物、買い物三昧。

下賀茂神社、竜安寺、仁和寺と行ったが、観光客がほとんどいない仁和寺に心打たれた。修学旅行以来何度か行っているのになぜ今。逆に以前、竜安寺の庭を見て泣きそうになったことがあるが、この日はどうってことがなかった。
寺社仏閣は、そのときの自分の生体のリズムやライフサイクルで感じ方が変わるのだろう。とにかく仁和寺がすばらしく美しく、しみじみとよかった。

最終日、六曜社にいって、絶妙な焼き具合のトーストと抜群に旨い珈琲を飲んだ。思いきり相席スタイルで、私たち夫婦は、4〜50代の男性1人のテーブルへ。大阪から祇園遊びに来た絵描きさんで、徹夜の帰りだという。
話が止まらず、最後は芸者さんからもらったという滋賀の名物「サラダパン」をいただく。クリームの中にタクアンが入った甘塩っぱい未知の味。おいしいのだが、激しく「ここで食べて」と勧められ、トーストの後のたくわんのパンが喉に詰まった。六曜社のコーヒーは、私のコーヒーランキング、2015年のベスト1。

(写真)
今しか食べられない 茶房いせはん(出町柳)の「丹波栗あんみつ」

六曜社1階。スーパー相席システム。でも客同士が仲良くなってしまうのでこれはこれでいいんだな。

輩祭り2

2015-12-22 13.26.44

2015-12-22 18.18.35

2015-12-22 20.27.24

先日、息子の大学の体育会サッカー部7名を招き、たらふく食べさせる会を催した。地方から出てきて、慣れない自炊をしている男子達に、肉肉野菜肉を食べさせるこの会は去年に続き2回目。
2日前に仕入れたのは挽肉2キロ、鶏肉3キロ、豚肉3キロ。(牛がないところが貧乏くさいがやむなし)
角煮用卵だけで20個、タコライスのトッピングの角切りトマトだけで6個分。
タコライス、春巻き、唐揚げ、角煮、サラダなどを作った。
輩達はけっこう胃が小さく、途中米がなくなり、新たに炊いたものの、けっこうあまった。
みんなでサッカーを見たり、静かにUNOなどを始める始末で、終電に礼儀正しく帰って行った。そのジェントルマンなおとなしさが、リーグ打破がままならぬ要因のひとつではあるまいかと、邪推した。
料理が終わると、「すわりませんか」と山梨ッ子が座布団を勧めてくれて、ヤングの情けにおかんはほろりときた。

(写真)
静かにDVDなどを見るICUサッカー部2年のみなさん(一部)。
もっとカラの一升瓶などがごろごろしているのが、大学生のイメージなのだが。って、イメージが昭和。

仕事だより2

あなたは見えないところで愛されている

老若男女、会ったら誰もが好きになる素敵な、”ろう”の女性牧師、郡美矢(こおりみや)さんの本、『あなたは見えない所で愛されている』(角川書店)本日発売です。企画から2年がかりでお手伝い。
もうクリスチャンになってしまおうかと頼まれてもいないのに思ってしまうくらい、心の美しい人間的魅力に溢れた女性でした。人の本のお手伝いはおそらくこれが最後。自分でも熱い気持ちをこめて作りました。ぜひおよみください!