文明の利器を信じない男

明日から地方の野外でロケの夫。「あかん。寒い。絶対死ぬ」ともう数日前からぶつぶつ言っている。「ヒートテックのぱっち履けば良いじゃん」と言うと「あんなうっすいので寒さがしのげるはずがない。それにあれ履くと腹がきっつうなって屁が出るねん」。知らんわっ。サイズが合ってないだけじゃ。

【2月のお知らせ】

2月5日(木)「忙しい大人のためのさんぽ教室」
20:00~22:00(19:30開場)
場所:B&B
出演:大平一枝×岩井利恵×山口昌彦
1500+500yen 1drink 予約をする

『日々の散歩で見つかる山もりのしあわせ』(散歩の達人POCKET)刊行記念
・散歩には裏テーマを持て
・住宅地歩き術
・ひとり呑みの流儀
・能動的散歩
・『散歩の達人POCKET』シリーズ編集長 山口昌彦さんに聞く〜街撮りのコツ、イケてる写真、ダメな写真
・日本茶インストラクター 岩井利恵さんに聞く〜家の道具を外に持ち出すお手軽野立て(のだて)のススメ〜
・物語のある店とはなにか ほか

※休憩タイムは利恵さんの柚昆布茶をお楽しみいただけます。

こぼれ落ちないように。

敬愛する吉沢久子さんに再び取材でお会いする。96歳。1年前に本当にチラッとだけお話しした言葉をはっきりと覚えておられ、頭が下がった。私は昨日食べたものさえ忘れているというのに。
会うと、その場にいる誰もが穏やかであたたかな気持ちになる。そういう人に会えるのは年に何度かだが、今日はそのうちの1回であった。
今月の取材相手は平均年齢90歳近いのではないか。媒体違えどこの現象はなぜ。人生の先輩たちの言葉は珠玉で、取りこぼしたらもったいない。書きとめよと言われているのかもしれないが、こんな黒い心では役不足。

輪廻

「今日はご飯いらない」と、帰宅するなり娘が言う。何か学校であったのかと思いきや、「明日卒アルの撮影だから断食する」。この付け刃な感じ、血は争えん。1食抜くだけで断食てあんた。そう言いながらアイスを食べているところがまた自分を見るようであった。

『忙しい大人のためのシモキタさんぽ教室』

日々の散歩で見つかる山もりのしあわせ (散歩の達人POCKET)

2月5日(木)20:00〜
ビールが飲める書店 B&B にてトークイベント「忙しい大人のためのシモキタさんぽ教室」開催します。

大平一枝×岩井利恵(元つきまさ店主、日本茶インストラクター)×山口昌彦(『散歩の達人』MOOK編集長)

散歩する時間などまったくない主婦のための散歩本『日々の散歩で見つかる山もりの幸せ』(交通新聞社)刊行記念。
・心をゆたかにする小さな外出って何!?
・知る人ぞ知る裏下北沢散歩スポット
・ひとりでも堂々と気軽に煎れられる携帯野立て術
・忙しい主婦に送る散歩術
・裏テーマを持って歩け ほか
ただの街歩きを自分磨きに変える新しい散歩の提案を『散歩の達人』元編集長の山口昌彦さん、シモキタ在住歴20年、お茶と下北沢の関係を熟知している岩井利恵さんの3人とともにお送りします。
お申し込みはコチラ

150-151-162-63
156-157-1
『日々の散歩で見つかる山もりのしあわせ』(交通新聞社)より