丹後半島へ。

2014-08-30 14.06.25

伊丹空港経由の飛行機でコウノトリ但馬空港へ。
CAさんがひとりという超小さな飛行機を初体験。ヘリコプター気分で楽しかった。
3日間どっぷり仕事。インタビューで疲れ切るのは久しぶりだ。
これが人の本のお手伝いをする最後の仕事になるだろう。
300%くらいの力を出し切って納品してやろうと心に誓う。
今年はいろんな節目になりそうだ。

宿のおかみさんが北島三郎さんに似ている。
部屋に鍵が一切ないのだが、「信用してくださいなー」とおかみさんに力強く言われた。
大丈夫。なんてったってこのフロアに客は私ひとり。

ビバソウル

きなこのパッピンス(かき氷)
きなこのパッピンス(かき氷)
伝統建築物の旧宮廷で、職員が藍染めのれんを干していた。
伝統建築物の旧宮廷で、職員が藍染めのれんを干していた。
抹茶のパッピンス。ロールケーキとの対比で大きさがわかる。二人でシェア。
抹茶のパッピンス。ロールケーキとの対比で大きさがわかる。二人でシェア。
名もない素敵路地。
名もない素敵路地。

明洞、仁寺洞、弘大、東大門、三清洞。娘はソウル一の美大・弘大(ホンデ)がある街に魅了され、帰りはソウルの留学ブログを読んでいた。どんぶり大のかき氷をあちこちで試すが、どこも雪のように舌先で溶けて、夢のように美味しい。なんでもない路地、なんでもない古い教会、公開している古い屋敷などがすばらしく、伝統建築エリア仁寺洞でよかったと実感。タクシーや靴以外、物価が日本とたいして変わらないことに驚いた。豊臣秀吉が半分焼いた世界遺産の宗廟を前にして、この国の人たちにはどれだけ謝っても足りんことだらけだなあとあらためて痛烈に思った。

行けるのか。

明日から韓国。首が5センチくらい回るようになった。行けるのか。医者に頼んで痛み止めを大量にもらう。
韓流ママ友の「初ソウルなら絶対明洞」というアドバイスで明洞イビスアンバサダーに予約したつもりが、なぜか仁寺洞イビスアンバサダーになっていたと昨日判明。洞の字しか合ってない。どうやったら間違えられるのか私は。
15歳娘と二人旅。夜中10時にガイド本を買いに行く。機内で予習しよう。
それにしても何から何まで行き当たりばったりすぎるこの人生よ。

忙中閑あり

2014-08-19 17.43.07

1週間に2病院3診察1整体。
1,軽い熱中症、2,股関節激痛、3首の頸椎激痛。すべて、連続して重い機材を担ぎながら長距離を歩いて撮影したことによるおばちゃん病である。若ければこんなことはない。たぶん。首を左側に1センチ動かすだけでもだえ苦しむありさまで、ああもう死ぬのかなと痛みの合間に軽く極楽の夢を見る。
そんな状態でも不動産チェックは怠らず。整体の帰りに、下北沢の風呂なし不思議ワンルームを見学。あえてネットを引かず、書斎にしようかと本気で考える。脳もイカれているのか。

9月6日 平安堂(長野市)新刊イベント

信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ: 漬け物から干し菓子まで、信州全土の保存食110品

9月6日(土)、平安堂(長野市駅前)で、新刊イベントが開かれます。お近くの方はどうぞいらしてください。
当日は、私の大好きな長野の郷土料理家、横山タカ子さんと対談させいていただきます。
また、オマケとして下記についてもお話しします。
「視点が変わる、自分を変える。文章上達の極意」
〜人に伝えたい文章を書くための5か条〜

トークとかサインとか・・・、もう腹くくって全力投球します・・・。

□タイトル 『信州おばあちゃんのおいしいお茶うけ』(誠文堂新光社・刊)
出版記念 大平一枝 トーク&サイン会
ゲスト:横山タカ子さん(料理研究家)
□日 時   9月6日(土)15:00~17:00  サイン会含む
□会 場   平安堂長野店 3Fカフェ「ぺえじ」
□定 員   50名様(お申し込み制)
□参加費   1000円(お飲み物付)
□お申し込み、お問い合わせ先  カフェ「ぺえじ」026-228-8462まで