知っているようで知らない街

松本に移住した漫画家、鈴木ともこさん@suzutomo1101 の松本案内に、心の底からしびれまくった2日間。

私も7歳から5年間住んだ街。

あの時慣れ親しんでいた翁堂や新橋飴がちゃんと今も愛されていた。

さらに、親子3代の古くて激うま焼肉屋さん(小波)や、静かにいい器を紹介し続けている器屋さん(陶片木)、ベラミ人形店、善哉酒造…。

魔法のように古くて素敵な店が現れて…。帰省のたび、実家の塩尻から毎回のように松本に遊びに行っていたのに、私はこの街の何も知らなかったなあと思った。

ええもん、ええ人探しの名人は、誰かがいいと言った情報には目もくれず、自分の足で歩いて、会話して、買って、使って、いいなと自分が決める。

自分の物差しを持っている人の歩くスピードは独特なのである。

翁堂の名物ケーキが、マスクで風邪予防を呼びかけていた。

彼女の街

View this post on Instagram

その街を愛する住人に連れて行ってもらうとっておきの場所は、ガイブックには載っていない 名前のない庭。 ・  空と山と家々の明かりと そこに住む見知らぬ人たちのことや 過ぎていく今日に、想いを馳せる時間。 ・ 景色と時間とそこに立つと包まれる気持ち丸ごとひっくるめて 「とっておきの場所」なんだろう。  案内人の鈴木ともこさん @suzutomo1101 は真の散歩の達人であった。 #松本 #松本市民芸術館 #3階芝生とライラックの空中庭園は一般開放されています。#鈴木ともこの松本案内

A post shared by 大平 一枝 (Kazue Oodaira) (@oodaira1027) on

嫁業務回想

京都帰省。
買い物に行ったり、神社に行ったり。好き放題の嫁。
実家の母に見られたら鬼怒られるだろう。

今宮神社のあぶり餅。
きな粉をまぶしてから焼いてあるところがニクイ。


あぶり餅待ちピーポー。1時間
焼くのを手伝おうかと思った。


地元っ子に人気の伊右衛門の関西限定ほうじ茶。
京番茶入りですこぶる香ばしい。
夏の500ml入りがレアでさらに人気らしいっす。

#今宮神社 #あぶり餅 #伊右衛門ほうじ茶 #京都観光 #kyototrip #左が一和屋右がかざりや