イベント中止のお知らせ

お知らせとお詫びが遅くなり、大変申し訳ありません。



3月22日の『東京の台所』連載200回記念イベントは中止とさせていただきました。

チケットを予約してくださった方々に心よりお詫び申し上げます。



時勢が落ち着きましたら、改めて企画予定とのことですので、どうかそれまでお待ちください。



私自身も一つの区切りとして、この日を励みに頑張ってきたので無念ですが、

4月より新たな試みを加え、『東京の台所』をパワーアップしてさらに深く濃い連載にしていく所存です。



今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



大平一枝 拝

『東京の台所』ファンミーティングについての詳細

連載200回記念イベント

『東京の台所』(朝日新聞デジタル&w)200回記念イベント開催です。

特別素敵なシークレット会場を用意してくださいました。応募者多数の場合は抽選となります。

 

日時: 2020年3月22日(日)14時~17時
場所: 東京・新宿(当選された方にお伝えします)
入場料:1500円(税込み)
人数: 150名様

 

※お一人様2枚までお申し込みいただけます。当日はお二人おそろいになってからのご入場となります。
※応募者多数の場合は応募締め切り後に抽選を行い、当選確定後に決済し、当選された方に3月7日(土)ごろにご連絡を差し上げます。
※当落の決定までカード決済は行われません。
※イベントの性質上、未就学児の参加はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者、構成が変更になる場合があります。その場合も、ご返金はいたしかねますこと、ご了承ください。

 

構成: 開場 12時45分/開演 14時/終了予定 17時

 

開場〜13時半 著書販売(サイン会あり)

第1部 200軒+αの出会いを通して振り返る、「東京の台所」
第2部 対談:小川彩佳さん×大平一枝さん「取材するということ」
第3部 ツレヅレハナコさんが逆取材! 大平一枝さんと「東京の台所」+質疑応答

 

お申し込み、詳細はこちら。

朝日新聞デジタル&w「連載200回記念イベントのおしらせ」

わたし遺産

今年も審査員を務めさせていただきます。毎回、学びや発見の多い、少し風変わりなコンテスト。作品を読みながら、泣いたり笑ったりします。あなたも、よろしければぜひ。

「わたし遺産」(三井住友信託銀行)

 

先日は、上野のスナックで大いに飲んで笑って歌って聴き入った。あ、昭和歌謡も、すてきなわたし遺産だよなあ。

必須

うちは、生協なしに子育てはできなかったなあ。

愛用の生活クラブについて

取材 を受けました。

いつも、自分がしていることの逆。

(撮影:篠塚ようこさん)

うんともすんとも日和ほか

 

 

◯8月6日

北欧、暮らしの道具店『うんともすんとも日和』

動画で、取材していただきました。断食を決意しました。

 

◯8月6日

『そこに定食屋があるかぎり。』(ケイクス) 文

第10回

常時7080種。家族3人で営む驚異の大衆食堂【さば塩焼き定食】やしろ食堂」

(撮影 難波雄史)

◯8月7日

『東京の台所』(朝日新聞デジタル&w) 文・撮影

「193回 実家で楽しい食事の記憶がない女性の、新しい城」

 

◯8月10日発売

『PHPスペシャル』(PHP)

『友達の数の「足る」を知る』エッセイ

 

◯8月10日発売

『婦人之友』(婦人の友社)9月号

「ほどほどの家事」で取材していただきました。

(写真 「東京の台所」より)