逆転劇、後編

(撮影/難波雄史)

桜新町の小さな食堂で起きた逆転劇、後編です。
連載『そこに定食屋があるかぎり。』

「絶体絶命。閉店間際に起きた小さな食堂の逆転劇 後編【チキンカツ】」


秘伝のソースがかかったキャベツもりもりのチキンカツ定食が830円。
世田谷の住宅地・桜新町で大手チェーン店に囲まれながらも40年間ふんばってきた人気の食堂、きさらぎ亭は、ある日突然、1ヶ月後に立ち退きを求められた<前編>
移転したいが資金がない。閉店まで1週間を切ったとき、唯一稼業を手伝っていない娘婿が秘策を提案する。
それは、老夫婦にはちんぷんかんぷんのクラウドファンディングだった。本文へ