プチセルフリノベ終了

越して2ヶ月。
友達に手伝ってもらいまくり、いやもうほとんどやってもらいまくり、
いったん、プチセルフリノベ、
終了。

費用はリーズナブルに済んだのに、おのれの整体費用、ぎっくり腰治療費が嵩んでしまった。情けな。

(右ビフォー、左アフター)

※魚のタイルは大工さんです。



新米編集者のころ。

私が編集プロダクションに入社したてのペーペー新米編集者だった頃売れっ子ライターで、現在ヒーリング&カウンセラーとして活躍するパイセン、増田りえさん(りえちゃん)が自身のブログに、当時の思い出含め、ありがたいことを書いてくだすった。

彼女の文章を通して、26年前の自分に再会。こそばゆくも癒され、大きく励まされた。これからも頑張ろうわたし、と素直に思えた午後なり。

先日の浩美さん宅ランチも彼女からのお誘いで実現。何もかも本当に美味かったなあ。

手柄の格

山本商店の2階の箪笥の下に潜んでいた古道具の棚を家人が見つけだして、我が家へ。

棚下を拭けるよう、大工さんに吊ってもらった。

こう言っちゃなんだが結婚26年にして
4番目くらいの大手柄である。
手柄の塩梅ちっちゃいのー。