長田弘さんの詩

この投稿をInstagramで見る

. ▶︎▶︎【OIL MAGAZINE】new column 更新 . 夏のあと、深呼吸ひとつ ─『深呼吸の必要』(長田弘著 晶文社)を読んだ、ふたりの感想文 . 文/大平一枝 @oodaira1027 写真/笠井爾示 @kasai_chikashi_ . 今年の夏の終わり、詩人・長田弘さんの散文詩集『深呼吸の必要』を数年ぶりに読み返しました。  今回の記事は、この本の感想を文筆家の大平一枝さん、写真家の笠井爾示さんとメールや電話でやりとりしながら生まれた企画です。  「この本の感想文をお願いできますか」というオーダーに、それぞれのスタイルで応えてくださいました。    ▶︎▶︎ @oil_magazine_by_claska のプロフィールにあるURLよりご覧ください。  編集長 落合  #深呼吸の必要 #長田弘 #大平一枝 #笠井爾示 #oilmagazine #claska

大平 一枝 (Kazue Oodaira)(@oodaira1027)がシェアした投稿 –

天国であのフライを。

ある常連客が亡くなったとき、親族から相談された。 
「故人が大好きだったデラックスミックスフライを棺に入れさせてもらえませんか?」
 智さんは精一杯心を込めて、えびとイカとキスを揚げた。天国でもなお食べたい味なのである。
(『そこに定食屋があるかぎり。』)より

こんな言葉を簡単に使うのは不肖だけれど、
祖師ヶ谷大蔵の至宝、キッチンマカベ は
愛にあふれた店だった。

文:大平一枝
写真:難波雄史



7ヶ月ぶりの宅飲み

 

この投稿をInstagramで見る

 

気がついたら、コロナ禍以来7ヶ月ぶりの、お呼ばれ家飲み@西川口。 前夜、冷蔵庫が壊れちゃった!という彼は、我々の到着30分前を見計らい、刺身を買いに行ったという。「新鮮なの食べてもらいたくて」。 手料理は、心が伝わるなあと 当たり前のことを思い出させてくれる、やっぱり宅飲みは万歳なのだ。 #祖父の肩身に布を手貼りしたという棚がなんともチャーミングで #帆立とイサキとプラムのラープ #飲むサラダみたいなにんじんの冷製スープ #フワフワのご馳走シュウマイ #とかもういろいろ美しい料理がほかにたくさんとワイン4本空くところまでは覚えている

大平 一枝 (Kazue Oodaira)(@oodaira1027)がシェアした投稿 –

仕事だより

dancyu (ダンチュウ) 2020年 11月号 『dancyu』11月号発売。

飲みに行ける当たり前の日常に
とりわけ感謝したくなる。

けして、寄稿しているからいうわけでなく、
いつにも増して、ガツンと
読み応えのある、久々に店名をたくさんメモした、
雑誌にしかない魅力が詰まった一冊であった。