天声人語に。

今朝の朝日新聞『天声人語』に、
拙著『届かなかった手紙〜原爆開発「マンハッタン計画」科学者たちの叫び』(角川書店)が紹介された。

原爆を開発しながら、非武装の市民がいる町に無警告で落とすなという署名をしたアメリカの科学者らに取材したものだ。彼らの多くはユダヤ系だった。

取材で、どんなに心温かく迎えられても、罪悪感や謝罪という言葉を出すと表情が変わる。虚無感に覆われることの連続だった。

被曝した国が、使用禁止に簡単に同意できない兵器について考える。今日は核兵器禁止条約発効日。