花と街

 

この投稿をInstagramで見る

 

連載「東京オアシス」 (『リライフプラス』38号/扶桑社)9月30日発売。 今月は羽根木の森の一角にある malta。 コロナですべての取材がとんだ4月。 ウォーキングしまくっていたとき ここの前を通るたび 大きく深呼吸した。 花屋さんって、 暖房をつけられないから冬は体が冷えるし 水揚げは超肉体労働だし、 毎週早起きして市場に行くし、 実はハードだが 存在するだけで街の人を幸せにできる 魔法みたいな仕事だよなあといつも思う。 撮影:佐々木孝憲 @takanori_sasaki_photographer 文:大平一枝 #malta #亀甲新 #羽根木の森は元醤油工場だそうです #design #flowershop #relifeplus_magazine

大平 一枝 (Kazue Oodaira)(@oodaira1027)がシェアした投稿 –