行きたかった聖地

ここ数ヶ月で一番行きたかった場所、東京ウィスキーライブラリーへ。
私の好きなアイラモルトだけでも、教科書みたいな分厚いメニューブックに何ページも!

ウイスキーが1000種揃うという天国みたいな店で、
好き放題飲んだら、財布がどえらいことになるので
女3人、「2杯までね」「1杯1500円のまでね」と
牽制しあいながら飲んだ。

なのにパイセン1(ソムリエなのにウイスキー好き)は、本を3冊買えそうな
ヴィンテージ3杯目をうまそうにのんでいた。

カバランの蒸留所に行ったというパイセン2(ウイスキーは初心者と自首)は
ラフロイグデビュー。あたし、これ好きだわーと目がハート。良い傾向です。

(写真)
どうしても飲みたかったカバラン。他の店であまり飲めないので、勇気を奮って頼んだら
「リーズナブルなカジュアルラインもありますよ」。それでも十分に、私には最高峰。
次に行きたいのは、台湾のカバラン蒸留所か、アイラ島で蒸留所で決まり。