「からっぽ」につまっているもの。

「からっぽ」につまっているもの。というテーマで3つの物語を書きました。
書きながら気づいたのは、わたしはたまたま人の親になったけれど
育てた相手は、やがて必ず、私のあずかり知らぬところを生きていく。
家は、それまでの一瞬の止まり木なんだという人生の短さについてです。

自分の作品に音楽が添えられるのは初めての経験でした、
よろしければひと息、やすんでいってください。

「からっぽ」につまっているもの。(Kao plaza/花王)