芋の日

もて余していたレーズン入りバターを投入したら塩味が絶妙。
奥 絢子さんのアトリエにて。奧さんの器は料理の品格を一段あげてくれる。

農園からさつまいもが沢山届くので、よいしょと重い腰を上げて一気にスイートポテトや茶巾絞りを作った。こういうものはちびちび作っていたのでは旨くない。大量に作らねば。

『フィット・フォー・ライフ』(ハーヴィ・ダイアモンド著)読了。栄養学の本をちゃんと読んだのは丸元淑生さんのそれ以来だから10年ぶりくらいかもしれない。おもしろかった。ナチュラル・ハイジーンの食事は私はまんま真似できないが、いいところだけとりいれてもいいなと思った。酸化しない、よい油をとるのは大事らしい。たぶん、酒のつまみ用のバターを菓子になんぞ使っていちゃだめなんだ、きっと。

奥 絢子さんhp