意外  2011/06/10(金)
いろいろ再確認  2011/06/08(水)
泥沼であっても。  2011/06/05(日)
23時の下北沢  2011/06/04(土)
プレゼントの感覚で  2011/06/03(金)
初、松本クラフトフェア  2011/05/29(日)
告発  2011/05/26(木)
大人の平日  2011/05/23(月)


意外
Twitterってもっとみんなどうでもいいことをつぶやいているかと思ったが、政治やエネルギーのことや今やるべきことなどまじめなつぶやきが満載。今作った弁当と、今日の首相の発言に対する意見と、今いなくなった猫のことが並列に並んでいるというところがこのツールの新しさでありおもしろさなのだとわかった。

(写真)
先日、鎌倉の高級住宅地の一角で。地元の人がご近所のためにDIYしたゴミ置き場のよう。街の美観を損ねないさりげなさがいい。緑のカラスよけネットよりずっと鎌倉らしい。

kazueoodairaのツイッターを読む
Date: 2011/06/10(金)


いろいろ再確認
衝動的に引越を決めてしまった。そのとたん、時間が怖ろしい加速度で流れ出している。ああ、引越ってこんなふうに大変だったんだよなあと今さら思い出す。
が、日々の仕事はみちみちと容赦なく、今日は原稿のあとタスヤードへ。私なんかの何十倍も忙しい取材相手の周りにはゆったりした空気が流れていて、毎回その人の穏やかさに脱帽させられる。今日もそうだった。

パピエラボでうっとりしそうなポストカード六枚セットを購入。
アリシア・ベイ・ローレルさんという人の作品で、森や太陽の絵が活版で仕上がっている。ヒッピーカルチャーの影響を受けた人らしいがそういうウンチクなんて関係なしに、健やかな精神が紙から発光しているような。
活版は、かすれも魅力だけど、なんといってもこの凹みがいいのだと彼女の作品に触れて再確認した。

パピエラボ
http://papierlabo.com/


kazueoodairaのツイッターを読む

Date: 2011/06/08(水)


泥沼であっても。
本会議を見ていると、大人の一番いやなところを見せられているようでチャンネルを替えたくなるが、替えちゃだめ。どんなに情けないありさまでも、国民が監視し続けないと。どんなにげんなりしても、情けなくて涙が出そうでも傍観者になってはいけない。せめて復興までは。

(写真)
今日のもしゃ家。

kazueoodairaのツイッターを読む


Date: 2011/06/05(日)


23時の下北沢
子どもにご飯を食べさせ、あとは夫どもにまかせ、夜9時からコーポラのマユミさんと一献。2軒目に行く途中の11時、「あらまだやってるわ、明日のパン買いましょ」とパン屋へ。「ここおいしいの?」と後ろから同年代の主婦らしき人がひとり入ってきた。しゃべり方がワハハ本舗の柴田さんそっくり。「ええ、おいしいですよ」と会話が始まり、いつのまにかパン屋のお兄さん交えて4人で競馬の話に。
なんでも、近所の駄菓子屋のおじさんが、じつは新聞記者も予想を聞きに来るという全国的に知られた競馬の神様だという。柴田さんはその競馬の勉強会の帰りだそう。パン屋のお兄さんも競馬の神様の噂を知っていて、興味津々。
で、なんだかわからないが、来週私とマユミさんも喫茶店でやるその競馬の勉強会に参加することになっていた。
深夜11時にやっているパンやもおかしいし、その駄菓子屋の営業は夜8時〜朝4時。で、そんな時間に主婦が街角で競馬の話でもりあがるって・・。
「じゃ、さよなら」と店を出ようとしたら、おにいさんが目を丸くして言った。「え!お3人はお友だちじゃないんですか?初対面なんですかああああ」。よく考えなくてもへんな街だやっぱり。
Date: 2011/06/04(土)


プレゼントの感覚で
道路状況が確立されるまでは、物資は大量寄付ができる企業にまかせて個人は義援金をと考えていた。
だが、そろそろカネよりモノをということで、ほしいものを必要な人に「知人にプレゼントする感覚で」送るプロジェクトに賛同し、今日、3回目の物資を送った。
古着の8割が処分されている現地で、無駄なく必要なモノを送る仕組みは貴重だ。(すでにいろんなサイトでいろんな方がやっている)

6月11日石巻着の第4回に送付できる方はご覧下さい。

仙台在住のシャンソン歌手 貝山幸子さん主催
「お気持ちお届けしまーす!プロジェクト」
http://okimochiotodoke.salut-paris.com/

第4回
6月11日・12日のお届け会(石巻市)

11日午前中必着です。

自分がもらったらうれしいものの定義で
春夏物衣料、食品、化粧品、食器、雑貨、下着、
文具、かばん、生活用品、などなど

美品できれいな物、新品大歓迎です!
特に男性用の衣料不足してます。
女性もLサイズ、お母さん世代の洋服不足です。

UV化粧品が不足しています。

送付希望の方は、
okimochiotodoke@yahoo.co.jp
へご連絡ください。送付先をご案内します。

注意事項
●日時指定  6月11日午前中指定。
指定日と時間指定を必ずしていただけますよう
お願いいたします。
指定日以外の配送は被災地のご迷惑になるので控えて下さい。
●お手数ですが、個数と伝票番号をメールでお知らせください。
●箱の表面に、大体の内容を明記していただけると
ありがたいです。
●洋服はサイズごとにビニール袋などでわけてください。
(サイズごとの仕分けが一番時間がかかってしまうもので)

kazueoodairaのツイッターを読む

Date: 2011/06/03(金)


初、松本クラフトフェア
信州育ちなのに松本クラフトフェア初体験。
詳細は、次号の『relifeプラス』(扶桑社)で。
絶対買うまいと、銀行に寄らずに行ったのに、有り金はたいて買ってしまうこのていたらく。
作家さんたちの熱いパワーに気圧されて、いちばんほっこりしたのは信州大学繊維学部が建物の隅っこで開いていた小さなワゴンだったりする。
Date: 2011/05/29(日)


告発

ウォーキング道中の激しい告発2点。

(写真)
よほどご立腹なのだろうなあ。写真ではわかりづらいが、塀に対して張り紙のサイズが大きいこと。

書き始めは、国会と原発について。
最後は「そんなあなたも銭湯でクールダウンしませんか」と呼びかける銭湯の張り紙。国政からほんの数行で銭湯へ行こうキャンペーンに落とし込む筆力が見事。

kazueoodairaのツイッターを読む
Date: 2011/05/26(木)


大人の平日

島るり子さんの個展を見に青山へ。「discover japan」無名の偉人ページチーム略して無名プロの3人でわいわいと。着いて7分くらいで迷いもなく高そうな片口をさくっと購入する安部さんを、シーノさんとアタシは羨ましそうに指をくわえて見ていた。島さんは、あいかわらずパワフルでお会いすると元気が伝染する。小柄なのだが、お人柄は豪快、よくよく話すと繊細という魅力的な人だ。そして作風は、素朴なんだけれどどこか高貴な女性らしいエレガントなおもがけがただよう。

夕方は、ひねもすのたりに工藤冬里展へ。
砥部焼の工藤省治さんの息子さんだが、全く違う作風で世の中への挑戦魂が宿ったみたこともない器が多い。なんてったって、水がしみこむ器なんだもの。漏れるんだもの。(漏れる器をあえて作っている)

夜は、地元サッカーママ友と劇団、らくだ工務店の「戦争には行きたくない」という全く反戦とは関係のない芝居を観劇。芝居の完成度が驚くほど高くて圧倒された。久しぶりに小劇場の演劇の魅力にはまった。脚本も書くママ友が絶賛していたのでこの劇団のレベルの高さは間違いない。にしても下北沢駅前劇場っていい小屋だな。

(写真)
島さんの器を値段を見ずに次々買えるような大人になりたい。

ひねもすのたりで昼間からビールを飲みながら器を選ぶ。昼間のビールはなぜ旨いんだろう。

ひねもすのたり(阿佐ヶ谷)
http://xn--88jm4bfr1hrc.com/

kazueoodairaのツイッターを読む
Date: 2011/05/23(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

HOME
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.62