どこかでだれかが。  2011/09/15(木)
光陰  2011/09/12(月)
ヘビロテ  2011/09/09(金)
脱力夫婦  2011/09/05(月)
定位置  2011/09/03(土)
めざましがわり  2011/09/01(木)
これからの人と、老舗の味と。  2011/08/29(月)
ハイスピード  2011/08/27(土)


どこかでだれかが。
「この日、取材いかがですか」といわれたので「あっ、えっとその日は。うーん。ま、できるか、はい了解です、わかりました」と返事をすると、「大丈夫ですか。どこかでだれかを待たせたりすることになりはしませんか」とずばり。勘のいい編集さんってどこにもいるもんだ。締め切りで別の編集者を待たせてはいけませんよ、と暗に忠告されたようなもの。透視されたかと思った。売れっ子でもないのに、重なるときは重なるというこの仕事の不思議。
Date: 2011/09/15(木)


光陰
サンダルになるしペディギュアもしたいなあと思っているうちに夏が終わり、スケジュール帳を買い直したいと思っているうちに半年が終わってしまった。花火も残っているし、今年こそはと願っていた「ちもと(目黒)」のかき氷もまだ食べていない。どこかで時間の流れを食い止めたいのだが。

時の流れも政局の変遷もこんなに早いのに、被災地の光景だけは半年前とたいして変わらぬ映像が多い。どんな人格者だって、そんなに長く心折らずには頑張りきれない気がする。
Date: 2011/09/12(月)


ヘビロテ
250円で買ったジンジャースプーンというのが便利でしょうがない。このスプーンの上でしょうがひとかけを摺り、そのままジャポンと紅茶の中に入れれば、ジンジャーティが。なんともいえないとぼけたフォルムもなごむのである。

(写真)
左はユリイカ工房(愛媛)の鍋敷き。おいしそうなドーナツ型がよろしい。

http://www.eureka-akerue.com/index.html

kazueoodairaのツイッターを読む
Date: 2011/09/09(金)


脱力夫婦
あがってきた自著の本文の文字組みがあんまりかっこよかったので、「どう、これいいでしょ」と夫に見せる。
「ふーん」と興味なさそう。おまけに、「あ、そういえばこの間、ジャンクスタイルみたいな、アンタの書いているなんとかって本みたいの、見たで。あんなん多いな最近」。
むかつく。私が誰かのまねをしているみたいな言い方なので激しくむかつく。「なんとかって本」ってなんだよ。
夫は、いつも私の書くものに1ミリも興味がない。たぶん1冊も読んだことがない。hpも1〜2度しか見ていないと言う。だから好きなことを書けるのだが、ときどきムッとくるこの感情の持っていき場所は。
だからというわけではないが私も、夫の関わった映画をほとんど見ない。今は北九州のロボットの映画を作り終えたらしいが、タイトルも知らず。いいのかこれで。夫婦ってもっとほめ合ったり、励まし合ったり、ステキに泣いたり笑ったり、叱咤激励し合ったりするのではないのか?・・・ま、いーか、もう。年だし。
Date: 2011/09/05(月)


定位置
やっと仕事鞄の定位置ができた。この数年、ずっと机の下に所在なげに置かれていたかわいそうな奴。その前のも、前の前のも。そもそもずっと、仕事鞄の定位置がないということに最近気づいた次第。
鞄はいい色になってきたけど、いい加減ボロボロ。直そうか、同じのをまた買おうか思案中。
Date: 2011/09/03(土)


めざましがわり
新学期。
「階段を上がる俺の足音で起きるの、やめてくれる?」と息子に言われた。親って、子どもが起きる前に起きるもんじゃねーの?子どもが起きたら味噌汁のいい匂いとかがするもんじゃねーの?とまで。人それぞれです。決まりはありません。
Date: 2011/09/01(木)


これからの人と、老舗の味と。
自著も進行しつつ、若い収納カウンセラーさんの本作りを手伝っている。とても発見が多い。なにより、これから世にうって出てやるという情熱が全身にみなぎっていて、会うとこちらまで元気になる。片付けをすることで、鬱まで治したという苦労人。将来が楽しみな人だ。

(写真)
長崎の老舗、福砂屋の特製五三焼カステラというのをいただいた。普通のカステラのお値段の3倍くらいするそうだが、衝撃的においしい。ふっわふわでしっとり。卵の味がしっかりある。カステラは苦手な人でも絶対好きになる。東京では2カ所でしか手に入らないところがいい。
そして
味もさることながら包装紙のデザインが秀逸。セロテープ一つ使わず、見事に上質な紙と和紙だけで、乾燥しないようにカステラが包まれている。デザインと言うより折りの見事さ。日本人の美意識を誇りに思える逸品だ。
Date: 2011/08/29(月)


ハイスピード
娘が自由研究に、時事問題ノートを作成している。毎日、新聞で気になった記事を切り抜いて、要点と感想と自分の意見を書くというものだ。
ところが、毎日情勢が変わってゆき、総理大臣は替わるわ、激しい円高になるわで、なんなんだこの変わりゆく世の中の速さはと、毎日忙しい。たった1か月、書き留めているだけなのに。原発だって首相が変われば、またどうなることか。
私の子ども時代の夏休みはもっとのんびりして、朝顔の咲くのを毎日まんじりと眺めていたものだが。えらい世の中にこの子たちは生きているのだなと思う。
Date: 2011/08/27(土)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

HOME
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.62