投稿者「大平一枝」のアーカイブ

フリマでショコラ

  晴天の中、フリマ、終了。(下北沢ピュアロード祭り)  プロの飲食店さんに混じって、スパイシーホットショコラの店を開かせてもらった。  慣れずに戸惑っている私たちに「ひとつもらえますか?」と声をかけて … 続きを読む

真夜中の祭り

  新潟県長岡市、宝徳山稲荷大社の「よまつり」へ。 夜中0時から始まる神事の、荘厳な光景に息を呑む。 別名、ろうそく祭り。 山の中の11分の道が、大渋滞で3時間かかり、暴れそうになったが この祭りに詳しい水先案 … 続きを読む

絶対に見たほうがいいのです。

  絶対という言葉を安易に使いたくないが、やはりこの作品は絶対に観たほうがいい。『1987~ある戦いの真実』。すべて実話の、韓国の民主化闘争の話である。 小難しさや退屈さは一切ない。 エンタメ的に完成された手に … 続きを読む

アフリカ男、帰還

  アフリカで3ヶ月の研修を終えた息子が夜遅く帰国。 食事は済ませたと言うので 一番食べたそうな和の軽食を考えに考えぬいて、用意した。 写真がそれ。 緑茶、茶碗蒸し、大福3点セットだ。 「あー、茶碗蒸し、あっち … 続きを読む

ブランドの定義

実家で、母が濡れた手で触りまくり、錆だらけになっていた #開花堂 の茶筒(左上)。   本店に磨き直しに出したら、2ヶ月後、たった千円でこんなにピカピカになって帰還(右上)。   ベンツもヴィトンも開花堂も。  … 続きを読む

あの人の宝物

柚木沙弥郎さんのインドの紙、松岡享子さんのドールハウス、田村セツコさんのバレリーナのポスター、吉沢久子さんのフランスの皿 、鋤田正義さんの、二眼レフカメラ…。尊敬する人生の先輩がたに人生の起点となった「宝物」について、伺 … 続きを読む