投稿者「大平一枝」のアーカイブ

実家帰省あるある

ひとり長野帰省、8日め。 朝9時から23時まで原稿書きに没頭。ごはん原稿ごはん原稿風呂就寝。一歩も外に出ておらず、10円も使っていないことに今朝気づく。 そんな8日間の、老いた両親と過ごす実家帰省あるある。 1、朝が死ぬ … 続きを読む

新刊:予約始まりました。

原爆投下の20日前。 日本への無警告投下に反対する署名をトルーマン大統領に送った 70名の原爆開発科学者がいました。 マンハッタン計画に関わった科学者技術者はのべ3000人と言われています。 そのうちの70人の声のゆくえ … 続きを読む

おかん

いよいよ切羽詰まってきて、仕事一式を持ちこみ、実家の長野で原稿書き。 「Coo飲む?」「ヤクルトは?」「ゼリーもここにあるから」と 幼稚園児のような扱いに申し訳ないと思いつつも、若干うざいと思ってしまう自分を戒めている。 … 続きを読む

美しい建築

ここ2〜3年で、最もお会いしてみたかったなかのお一人、憲法学者の木村草太さんに取材がかなう。 澄んだ、静謐な仕事場の空気が印象的だった。 木村さんが勤める首都大学東京の建築が、なかなかよかった。 大学と図書館の建築は、そ … 続きを読む

漬ける生活

梅押し、マリネを、漬ける漬ける。 保存食というのは、ただやりっぱなしの漬けっぱなし、干しっぱなしだったりするのに 妙に「ていねい」感が増す。 本当は究極のズボラ料理だと思うのだ。 賞味期限は長いわ、味付けはいらないわ、大 … 続きを読む

1 / 128123...102030...